只見いこいの森キャンプ場のバンガローやコテージなど実体験レビュー

ここはしょっちゅう泊まっています。受付の人が知り合いが近所の部落なんでね。いやあ、ここのキャンプ場のスタッフはみんないい人ばかり!

で、ここはたくさんの泊まれる施設があります。

一番のおススメはAコテージ

広々としたコテージ。

コテージと呼ばれるテレビやトイレ、シャワールーム、空調完備、冷蔵庫、電子レンジ、キッチン、炊飯ジャー付きの貸別荘ですよね。早い話。布団も6人分ついてます。チェックインしたら布団カバーを貸してくれます。

キッチンはなんでもあります!食器も箸もスプーンもフライパンも!何も持参する必要なし

ここは競争率激しいですよ。夏のお盆シーズンは5月には予約入れないと取れません。

最近は薄型テレビ、トイレのウォシュレット化といった実にうれしい装備が付きましたね。値段も以前と変わらず。

2回はロフトとなっており布団4枚余裕で敷けます。下には2つベッドがあります。合計6人泊まれます。ダイニングテーブルも1枚物の気をダイナミックに使っており、さすが森林の只見だけあって豪快です。

1階のベッドルーム
2階のロフトルームも広いです

夏場は結構暑いため空調がついている唯一のコテージを選ぶ人が多いです。むかーしの只見は夏場でもエアコン要らなかったくらいの快適さだったような。扇風機で十分だった。しかし現在でも夏場は朝は寒いですよ。

西バンガロー Cタイプ

これはトイレ付のバンガローとなっております。コテージより狭いです。いきなり広さがコテージより半分以下となっています。

西バンガローはトイレと洗面がついています

洗面、トイレがついて6畳程度の部屋になります。ベランダがついていますが、虫だらけです!

玄関入ると洗面、部屋の入口、トイレがあります
トイレは和式です。少し歩くと共同トイレがあります。共同トイレはいつもきれいですよ

広さ的には6人は泊まれそうです。トイレがついていますが和式なので洋式使いたい人は歩いて2分くらいのところの共同トイレを使いましょう。ここはトイレにウォシュレットついてます。

結構広い

近くに共同BBQ場と水場があります。

東バンガロー Bタイプ

ここは一番一般的なバンガローです。広さも6人だとちょっときつめだけどまあ大丈夫でした。玄関入ったら部屋です。見た目狭そうですが、中はそんなに狭くないです。3人とかだったら余裕だと思います。

表は狭く見えるけど中は案外広い
退出時に掃除する我が3男

コンセントがあるため、自分は扇風機持参しますね。これで何とか夏は暑さ対策しています。
電力が高いものはダメだけど扇風機くらいだったら問題ないでしょう。

ここも歩いて1分くらいのところに共同トイレがありますので安心です。同じく共同BBQ場も近くにあります。

東バンガローに良く泊まりますが、(安いから)ここの玄関軒先に簡易ガスコンロを使って焼きそばとか作ります。バンガロー内ではガスなど禁止ですが、表なら問題ありません。

両バンガローは布団がないため、寝袋持参がおすすめです。マットは貸してくれます。
オプションでいろいろ貸し出してくれますので、予約の際に申し出ましょう。

古民家

古民家目黒家と山中家があります。両方ともでっかい古民家です。相当前に泊まった記憶で書くと(写真が見つからない)トイレが広かったですね。便座が5個くらいあったです。山中家には2階があって2階には一部屋だけありました。山中家は浴室が2つありました。

古民家目黒家
古民家山中家

大人数なら山中家、10人くらいなら目黒家ってかんじです。空調は今は知りませんが当時は無かったですね。それでも広いのと屋根が茅葺なのでそんなに夏でも辛くなかったと記憶しています。

まとめ

やはりコテージが最高ですね!
本気でお金がなくてリーズナブルで泊まりたいならバンガローでも。そもそもキャンプ場なんてエアコンありませんから!コテージが素晴らしすぎるだけ。バンガローに泊まるんだったらシャワーを使って汗を流してください。

いこいの森キャンプ場の管理棟

いこいの森の予約、詳細はオフィシャルサイト

只見付近

Posted by admin